PICK UP

2014.11.26


「分課金」と「秒課金」では通話料にどれくらいの差が生まれるのかを比較してみます。

まずは分課金についてですが、最近よく耳にする「全国一律3分8円」という通話料金帯。

数年前までは距離や時間によって通話料が変動するプランが主流でしたが、上記は固定電話になら何処へかけても3分8円で話せるという、とてもお得な料金プランです。

では「全国一律プラン」と「距離によって通話料が変わるプラン」、同じ分課金でもこの2つでは一体どれくらいの料金差があるのでしょうか。

例)一般的な通話料金

~全国一律プラン~

固定電話への通話=3分8円

携帯電話への通話=1分16円~17.5円

~距離によって通話料が変動するプラン~

市内通話    =3分8.5円

県内・市外通話 =3分20円~40円

県外通話    =3分20円~80円

携帯電話への通話=1分20円~40円

この2種類の料金プランを見比べるとよく分かると思います。

全国一律プランでは市内、市外に関わらず「固定電話への発信であれば3分8円」なのに対し、距離によって変動するプランは「市内3分8.5円」、「県外のもっとも高い区域では3分80円」と10倍の通話料がかかってしまいます。

上記を見ていただければ、全国一律プランが現在、多くの企業のコスト削減に貢献していることは容易に想像できると思います。

それでは次に、そんな全国一律プランと、1秒課金のオフィスライン。

この2つでは一体どれくらいの料金差が生じるのかを比較してみたいと思います。

まずは下の表をご覧ください。

 料金比較1

こちらは「全国一律プラン」をご利用されている企業Aの通話明細を加工したもので、月初から30コール分を抽出しています。

「発信先地域」を見ると全て東京本社からの発信となっており、「着信先地域」のほとんどが県外通話、特に福岡との通話が多くなっています。

東京と福岡とでは200km以上の距離がありますので、もしこの企業が「距離によって変動するプラン」を利用していたとしたら、現在のプランの約10倍の通話料が請求されてしまいます。

そう言った意味では、同じ3分課金プランの中では現状ベストな選択をされていると思います。

ここで新たに登場したのが1秒課金。

どれだけ安いと言われている「全国一律プラン」も、今までと同様の3分課金(携帯へは1分課金)は変わりません。

上記表の「通話時間」を見ていただければ分かる通り、13秒話しても、1分23秒話しても、固定電話への発信であれば8円の通話料がかかっています。

これを弊社1秒課金のオフィスラインに変更していただければ、下記表のような削減が実現します。

料金比較2

~30コール分の比較~

全国一律プランの通話料 =423円

オフィスラインの通話料 =198円

削減額         =224円

削減率         =53%

上記は30コール分の比較になりますので、料金的には大した額ではありませんが、通話料は半額以下にまで削減できることが分かりました。

上記表の青色の項目、「オフィスラインの通話料」を見ると、「13秒話した際の通話料は実に0.78円」しか請求されないことも分かっていただけると思います。

ここで、1つの例を挙げてみましょう。

仮に、10席のコールセンターを運営されている企業が、上記と同じような利用方法で1日1人200コール打電していたとした場合、「1ヶ月で60,000コール」発信していることになります。

~60,000コール分の比較~

全国一律プランの通話料 =846,000円

オフィスラインの通話料 =396,000円

削減額         =450,000円

削減率         =53%

 月間45万円、年間540万円もの通信費削減。

こちらはあくまでも机上の比較に過ぎませんので、お客様のご利用状況によって、20%しか削減できない場合や、70%以上削減できることもありますが、今安いと言われている料金プランから更に、このような規模感で通信費を削減できるのが1秒課金の強みです。

1つの目安として下記表をご覧下さい。

AD1OL提案資料11ver2

こちらはオフィスラインの導入事例になります。

お客様によって「平均通話時間」や「通話料金」が異なりますので削減率は様々ですが、それでも「3分単位の課金」よりも、「使った分だけの1秒課金」の方が無駄が省け、より大きな通信費削減に繋がることが分かっていただけたと思います。

御社の通信費がいくらお安くなるか。

弊社アジャストワンでは、オフィスラインに変更した際の料金シミュレーションを無料で行っておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

  • 1秒課金のメリット

    1秒課金のメリット 今ご利用中の固定回線から電話をかけた場合、相手も固

    つづきを読む

  • 固定電話の料金比較/分課金・秒課金

    料金比較1 「分課金」と「秒課金」では通話料にどれくらいの差が

    つづきを読む

オフィス代理店募集!全国対応!初期費用無料!

  • フリーコール(0120)の活用術

    PAK85_callcentergirl1292500 フリーコールとは特定の電話番号にかけることにより、

    つづきを読む

  • 知らなかったフリーコール(0120番号)のはじまり

    pic フリーダイヤル先進国とも言えるのがアメリカです。

    つづきを読む

オフィスラインとは?|料金について|ご利用までのながれ|よくある質問|お問い合わせ
通話料削減ならオフィスライン|会社概要|代理店募集|個人情報保護について|オフィシャルブログCopyright©ADJUSTONE,Inc. All Right Reserved.
Adjust One
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-11-13 FORECAST飯田橋4F(旧ダヴィンチ飯田橋)
Tel:03-5211-3388(代表)
Fax:03-5211-3387
電気通信事業届出番号
A-25-13324